スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
内定式の報告
最近ドタバタしていて報告が遅れちゃいましたが、内定式の報告を。


いやー、楽しかった!!

式自体も、懇親会も、二次会も。


まだ会社の雰囲気が想像できないこともあって、不安に思うことも多いのですが、こういうイベントに参加する度に、不安より期待の方が大きくなってきます。

前回は会う事が出来なかった、中国人2人とアメリカ人1人、日本人だけど海外在住の方が長い帰国子女1人の同期たちと初顔合わせができ、内定先の会社のグローバル感を味わいました。

役員の前で抱負を語る場面があったのですが、そこで自分がどうしてこの会社を選んだのか?を振り返りつつ、自分がこれから仕事に誠実に向き合いたいという旨を話しました。

自分は福利厚生や給料、会社の業績で選んだわけでなく、決め手になったのは面接官の印象だということ。
面接官の誠実さ、お客様への姿勢に感動し、こういう人をお手本にしてSEとして成長したいと思ったこと。

この機会に自分の気持ちを整理することができて良かったです。最近は、会社のニュースリリースや株価、噂レベルの福利厚生に気が散ってしまっていたので、反省反省です。。。。

役員の方々・社長の挨拶を聞くことが多く、今後の過ごし方について色んなアドバイスを頂いたのですが、その中でも気になったことを書き留めておきます。

「最初に与えられる仕事は簡単で、つまらない事が多いかもしれない。でも、そういう仕事でも、1つ1つのことをきっちりやっていくことで、お客様や上司・営業部隊からの信頼を得て、次の大きな仕事を任されるようになる」


これを聞いておもったのは、今やっている研究がたとえ不本意な内容だとしても、ちゃんと実験をこなして、修士論文にまとめることも意味があると考えられそうだということです。

また、その辺りの心の整理をしている所なので、その報告は次のエントリーで!
スポンサーサイト
[2012/10/21 09:32] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。