スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
会社員生活は意外と楽だった
最近、ずっと定時近くに帰っています。

だって、仕事がないもん。


会社でやっていることは、まだ自習です。会社の利益にならない事やってます。


それなのに、そこそこ給料もらってて、生活に不便はない感じ。


会社員生活が楽しいか、夢があるか、と言えば大いに疑問ですけど、

今の生活に不満を持つのも、何か違うと思ったりする。


今日は、薬が効きすぎていたのか、日中に少し眠気でウトウト・・・・

それが許される職場でもあるのが、よく考えるとすごいな・・・
スポンサーサイト
[2013/11/06 23:44] 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
大阪に転勤に
超・蝶・帳・兆・腸


はい。超お久しブリーフ!です。

前のエントリーが就職前だということに驚きを隠しきれないです。


なんか新生活でアタフタし過ぎてて、ブログを書くきっかけを失っていました。


こうやって改めて書き始めたのは、生活が安定してきたのと、日々のこと、自分が思っていることを何らかの形で残しておきたいと思ったから。


さて、この半年間の新社会人生活をどう表現したらいいのかな。



仕事は楽な方で、忙しい事はほとんどなかったので、それは運が良かったと思っています。ただ、会社には馴染めないです。その理由は話すと長くなるけど、お酌とか接待とかゴルフとかマナーとかお世辞とか、そういう社会の面倒な部分が色濃い会社なので、正直嫌気が差すという感じ。


まぁ、そんなこんなで自分の幸せになっている姿が想像できなくて、悩んでいたところに大阪転勤の話が。

正直、嬉しかったです。関西出身だし、東京(都会)暮らしは好きになれなかったし。


こっちに引っ越してみて、住むところはのどかだし、部屋は安くて広くなったし、すぐ馴染みの場所で遊べるし。


こちらでの新生活の話は、また今度にしましょうかね。これから、ブログ続けてみます。
気軽な気持ちで。独り言のように。
[2013/11/04 23:26] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
もうすぐ新入社員です
ブログを書く習慣ができないまま、半年くらいたっちゃいました。

僕は、今年4月からブログタイトル通りに「躁うつ克服して新卒社員に」なります。


正直なところ、研究室での生活や、自分の就職先に100%の満足を得られていません。

もっと良い環境に身を置きたいという思いはあります。ただ、現状に満足できてない人なんて、いっぱいいるし。


色んな不満がふつふつを湧いてくる時に、僕が自分に言い聞かせていること。



「4年前よりも今の方が、ずっとずっと良い状態だよね」ということ。

4年前、割と強めの躁状態になり、強制入院。

1ヶ月で退院したものの、母親のサポートなしでは生活できない。

今まで簡単にできたことが、なぜかできない。やり方が分からない。

読書、勉強、自分のやることを自分で決めること。それができない。
友だちも減ってしまった。

そんな中、この先に幸せな生活があるとは思えなくて、死にたいと思っていた。でも、親が悲しむからと踏み止まっているような状態。生きてる感覚が抜けていた。


少しずつ、身の回りの小さな喜びを感じる余裕ができて、趣味ができて、新しい人間関係ができて、少しずつ自分なりに考える力もついてきて。


今では、自分が病気だと自覚するのは薬を飲む瞬間と、無理をしたとき、結婚とか就職などの大きなイベントについて考える時くらい。

全く不自由なくやっているわけではないけど、普通に生活ができる。

就職もできた。

この4年間で楽しかった事、笑ったこと、悔しい思いをしたこと、色々あった。将来についても、悲観的な部分もあるけど、前向きに考えられる。

この4年間で、僕は少しずつ病気を克服していると思います。

そして、この4月から次のステップへ踏み出すことになります。

今回はこのくらいで。

[2013/03/17 19:51] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
課題のこなし方 ToDoの管理
全然日記を更新してへん・・・三日坊主とはあずき梅のことですね。


さて、今の僕はというと、修論提出締切の直前でございます!ブログ書いてる場合じゃないです!(笑)

でもでも、少し書き留めておきたいことがあったので、パソコンに向かっています。

実験のスケジュールを組み立てながら、いかに早く結果を出すかを考えていた時期は終わりました。

今は結果が出ていて、あとは書くだけの状態。

仕事の進め方も、ToDoリストを書き上げて、それを一つ一つ消していく感じです。



一般的にも、僕個人の感覚としても、何か大きな課題が合った時、その全体像をきちんと把握していないことが「うつ」を引き起こす要因になると思います。なので、僕は修論完成までにすべきことをリストアップするように心がけています。

ただし、このリストアップにも落とし穴があって、リスト化した課題の1つ1つが1日では終わらないレベルの課題だと、僕の場合は「できないよぅ・・・うじうじ」と滅入ってしまう時があります。こういうときは、その1つの課題をさらに小さな仕事に分解して、小さいToDoリストにします。カウンセリングでは「small step」と紹介された技です。そうやって、例えば10分から30分で終わる仕事に分けてやると、疲れている時でも「これくらいならやれそう」と手を動かすことができます。

そうやって紙にToDoリストを書いて、机の上に置いておきます。そうすると、「今から何やろうかな」と考え込む時間も省略できます。さらに、仕事内容の横に「目安の所要時間」を書いておくと便利だと思います。あとどれくらいで終わるか見当がつきやすいし、その目安時間までに終わらせようと頑張る気にもなります。

あと、仕事を細かく分解すると、今度は逆に項目の多さに圧倒されて、やる気がなくなる場合もあります。

そういう時は、その仕事があと1週間後までに終わらせる仕事なら、「今日すべきこと」「3日後までにすべきこと」「3日後以降にすべきこと」のように自分で締切を設定して、机の上に出しておくのは「今日」のと「3日後まで」の2つだけにしておくと仕事量が多く見えなくて、少し安心します。

こんな感じで、ToDo管理と上手に付き合っていくと、気分よく仕事ができると思った、あずき梅くんです。

こういうのって、当たり前のことなんですけどね。
[2013/01/20 03:16] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
【近況】眠気と処方変更
おはようございます。全然日記書いてなかったけど、ここ最近は修士論文をまとめる研究に奔走中です。

だいたい寝坊しなければ9時に起きて、あたふたと準備して、ラボに行って、そのまま夜12時までフルで実験という、タイトなスケジュールをこなしています。

一時期、眠気が強くて実験にならない、昼寝をしてしまうという問題を抱えていましたが、眠くなったら冷たい水で顔を洗って、タオルでごしごし拭いてみる。そういう対策をとるようにしました。けっこう、効果てきめんでしたね。

カフェインが薬との飲み合わせがよくないかも?との情報があったので、コーヒーや眠眠打破的なカフェイン飲料に頼らない眠気対策を探していました。ちょうどいい解決策だと思っています。


先日、診察に行ってきたときに、眠気の話をしました。そうすると、主治医は「うーん。。。薬が悪さをしているかもしれませんね。薬を減らすかどうか、迷う所です。しばらく体調も安定してきていますし、大丈夫かなと思いますので、少し減らしてみますね」とのこと。


ということで、処方が変更になりました。

【以前】
朝:デパケン200mg 夜:デパケン200mg ジプレキサ2.5mg

【これから】
夜:デパケン200mg ジプレキサ2.5mg
[2012/12/10 09:45] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。